オガ旅フォトアルバム~中国 厦門から南寧編②~

こんにちは!尾形雄樹です!

前回に引き続き、中国の厦門から南寧への道中で撮影した写真を紹介します!


【興坪(シンピン)の街並み】

静かな古い町並みが残る興坪の街並み
使われていない家の前に置かれていた味のある小物達

 

同じ向きで昼寝する犬達

“オガ旅フォトアルバム~中国 厦門から南寧編②~” の続きを読む


「ひろしまハウス」に行ってきました。

こんにちは!カンボジアではローカルフード巡りを楽しみ、お腹の不調に耐えているオガタです!

今回はカンボジア・プノンペンにある施設【ひろしまハウス】をご紹介します。

ひろしまハウスの場所はこちら ↓

ひろしまハウスの詳細はこちら↓

http://hiroshimahouse.com/

■施設概要

「ひろしまハウス」はカンボジアの首都プノンペン、トンレサップ川沿いのウナローム寺院内にあります。設立の経緯として、1994年の広島アジア競技会の広島とカンボジアの交流をきっかけに設立計画が始まりました。広島とカンボジアの交流の拠点として、またお金がなく学校に通えない子供や近隣の子供たちの学校として2006年に建てられました。

原爆による町の壊滅から復興を果たした広島。ポル・ポトの大虐殺により300万の人々の命が失われ、1993年まで内戦が続いていたカンボジア。人の手によって引き起こされた災害を経験した両国の、平和のシンボルとしてこの施設は存在しています。

建物の設計は早稲田大学名誉教授である石山修武氏。建物の建設時には日本からレンガを積みにきた方々の協力もあり建てられました。

■外観

“「ひろしまハウス」に行ってきました。” の続きを読む


世界の工事現場から~中国編~

こんにちは!尾形雄樹です!旅をしていると、楽しい人、美味しいもの、不思議なものにたくさん出会いますが、やはり特に建築に関わるものに興味がわきます!

今回は、新コーナーとして、世界中を旅するなかで見つけた工事現場の様子をお届けします。

【平潭県内の工事現場】

解体かリフォームかの現場でおばちゃんが黙々と作業していました。 “世界の工事現場から~中国編~” の続きを読む


オガ旅フォトアルバム~中国上陸、福建土楼へ向かう編~

こんにちは!尾形雄樹です!

先日、福建土楼についての記事を書きましたが、たどり着くまでにも色々なこと、面白いものがあったので、紹介したいと思います。


 【平潭港澳前旅客ターミナル(平潭澳前客运码头)】

中国上陸!

【平潭県内】

く、くまモン?!

“オガ旅フォトアルバム~中国上陸、福建土楼へ向かう編~” の続きを読む


次期世界遺産候補?!ベトナム ドンラム村へ

こんにちは!海外の犬が怖くて、目が合うと犬に道を譲ってしまう尾形雄樹です!

今回は台湾・中国と続き3カ国目、ベトナムの首都ハノイ市近郊の【ドンラム村(Duong Lam Village)】をご紹介します。

ドンラム村の場所はこちら ↓

“次期世界遺産候補?!ベトナム ドンラム村へ” の続きを読む


オガ旅フォトアルバム~台北編②~

こんにちは!尾形雄樹です!

前回の記事では中国の福建土楼を紹介しましたが、台湾で撮り溜めた写真もまだまだ残っているので、今回はその紹介をしていきたいと思います。

【淡水】※地名をクリックするとグーグルマップに飛びます。

淡水エリアは台北市内から電車で40分ほどの距離にあります。川沿いの道が丁度いい散歩コースとなっています。

“オガ旅フォトアルバム~台北編②~” の続きを読む


世界遺産の福建土楼に宿泊!

こんにちは!尾形雄樹です!

古くは12世紀に建てられ、円形・四角形の広場を中心に囲む形式の集合住宅であり、世界遺産にも登録されている【福建土楼】に行ってきました。

福建土楼の場所はこちら ↓

福建土楼は福建省に散在する土楼の集合を指す名称であり、龍岩市永定県の「永定土楼」と漳州市南靖県の「南靖土楼」の大きく2つに分類されます。今回は初期に建造され最大の高さを誇る「裕昌楼」と、上部から土楼群が見られる「田螺抗土楼群」を含む南靖土楼に行ってきました。

漳州市街地からバスとタクシーを乗り継ぐこと4時間、南靖土楼に到着しました。

今回の記事では5階建ての規模がある「裕昌楼」をメインに紹介していきます。


■外部

まず外観。でかい! “世界遺産の福建土楼に宿泊!” の続きを読む


オガ旅フォトアルバム~台中・台南編②~

 こんにちは!尾形雄樹です!

以前「オガ旅フォトアルバム」台中・台南編と題して、撮ってきた写真の一部をご紹介しました。今回はその第2弾をお送りいたします。

【宮原眼科】※地名をクリックするとグーグルマップに飛びます。

“オガ旅フォトアルバム~台中・台南編②~” の続きを読む